BSのテレビに出ます

  • 2017.04.06 Thursday
  • 22:49

 去年の秋、和宮の話でBS・TBSで「高島礼子・日本の古都」に出演しましたが、今度は春日局の話で同じ番組に出ます。放送は明日7日の金曜日、夜10時から。再来週も続きがあって、2週分になるそうです。春日局の京都での足跡を追う形で、あまり知られていない話も多く、オススメです。また画面汚しで恐縮ですが。少しはやせればいいのだけれど、やせないし・・・。

 それとはまったく別の話ですが、たまたま亭主が渋谷の洋風立ち呑み屋で呑んでいたら、インタビューを受けたそうで、カットされなかったら、8日の土曜日の夜10時からBS・NHK「経済フロントライン」というのに出るらしいです。小麦や食用油の値上げの話だそうで、立ち呑み屋で語っているおっちゃんが出たら、それが私のつれあいです。

 

「週刊東洋経済」に書評が!

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 07:06

4月3日発売の「週刊東洋経済」に「雪つもりし朝 二・二六の人々」の紹介が載りました。「事件に不案内な人、多くの知識を持つ人、いずれにとっても充分楽しめる内容である。」と書いてくださって、そこんとこが特に嬉しい。歴史小説には文芸書としての感動のほかに、「そんな歴史があったのか」とか、知っている歴史の中に「そんな意味があったのか」などの驚きがあるべきで、この本は、その辺りが特にうまくいったのではないかと自負しています。頑張っていると見ていてくれる人はいるのだなあと、しみじみ嬉しいです。

時代作家クラブの書評に

  • 2017.03.17 Friday
  • 09:22

時代作家クラブの書評に「雪つもりし朝 二・二六の人々」が取り上げられました。筆者の雨宮由希夫さんは、私のデビュー作「桑港(サンフランシスコ)にて」の書評を、いちばん最初に書いてくださった方で、以来、ご縁があります。

http://rekishijidaisakkaclub.hatenablog.com

 

藩主さまとツーショット

  • 2017.03.15 Wednesday
  • 08:05

先日、佐賀でシンポジウムに出て、翌日、市内をまわったのですが、名君と名高い鍋島直正公と、佐賀城本丸歴史館でツーショット。直正公は板に写真が貼ってあるだけなのですが、まるでホントに並んでるみたい。ちなみに私は少し後ろにずれて、小柄に見えるように努力しとります。よく見ると座布団の前が、かなり余ってます。

 

本の紹介がラジオで

  • 2017.03.10 Friday
  • 07:57

「本の旅人」で「雪つもりし朝 二・二六の人々」の書評を書いてくださった大矢博子さんが、ラジオ番組でも紹介してくださったそうです。気に入ってもらえて嬉しいです。聞いてらっしゃった方が、たくさん読んでくださると、もっと嬉しいです。

http://twitter.com/ohyeah1101/status/839633267485650944

「本の旅人」3月号に

  • 2017.03.07 Tuesday
  • 21:16

「本の旅人」3月号で、書評家の大矢博子さんが「雪つもりし朝 二・二六の人々」について2ページで書いてくださいました。とても気に入って頂けたようで嬉しいです。

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM