痛恨の免許証失効

  • 2009.01.10 Saturday
  • 14:32
ことは市役所の窓口で始まりました。
住民票の受け取りで、身分証明書を求められ、
私は当然のごとく運転免許証を差し出したのです。

でも窓口の人いわく「期限の有効なものをお願いします」
「何を言っているのか」と首を傾げて、免許証を見たところ、
有効期限が半年以上前。
一瞬、何かの間違いだろうと思ったが、ここしばらく更新した記憶がない。

だいたい私は普段、運転をしない。
地方に取材に行く時に、不便な場所が多いので、レンタカーを借りるだけ。
ここしばらくレンタカーを借りなかったので、失効に気付かなかったらしい。
でも取材には、どうしても車が必要なことがあるし、免許がないと困る。

つらつら思い返すと、
ちょうど更新の時期に、原稿の締め切りがダンゴ状態で、
ものすごい勢いで、小説を書いていた。
私、集中力は自慢できるのだが、その分、頭の中に1項目ずつしか入らない。
原稿のおかげで、免許更新が頭から抜けてしまったのだ。
そういえば通知の葉書も見た記憶がないではない。

失効から半年以上過ぎてしまっていたので、結局、もういちど取り直しに。
ノコノコと府中の試験場に行ったところ、とりあえず仮免許証はもらえて、
まずは学科の受験から。

私が運転免許証を取った大昔は、学科なんて常識問題だったが、
最近の学科試験は難しい。うちの娘なんか2回も落ちた。
その娘から、アホー扱いされると困るので、
問題集を3冊も買って、数十年ぶりに猛勉強。

ふだんは歴史関係の本を読んで、興味のあるところだけ拾って
そこを広げるという頭の使い方しかしていないので、
覚えたくないものを覚えるのは、なみならぬ苦痛。
特に数字バカなので、数字関係が記憶できない。
バイクの積荷の大きさの限度なんて、許してー。

すべての原稿をストップして、2日間かけてみっちり勉強した結果、
みごと一発合格。努力は実る。でも落ちた人、大勢いたのです。

で、次は実地試験へ。
実は私こう見えても、大学時代、自動車部でラリーなんかやっていた。
アメリカでも札幌でも毎日、車に乗っていた。雪道もオッケー。
でも、ここ10年以上はペーパードライバー状態。
そのため縦列駐車が不安で、わざわざ自動車学校に行った。

ネットで調べたら、私みたいなウカツ者相手に、
商売している自動車学校が、ちゃんとあって、
路上3時間、コース1時間半の講習を1日でこなし、
日を改めて、ふたたび府中の試験場へ。

でも、ここからが難関だった。
自動車学校に行ったにもかかわらず、
その後、私は2度も路上で落ちたのだ。

1度目に落ちた理由は、
目の前の信号が青になった時、左右確認しないで発進したから。
そ、そ、そんなー。信号が青になったら、そのまま前に進むでしょう?

2度目は、発進する時に、後方をバックミラーでしか確認しなかったから。
後ろを振り返って見ないと駄目なんですと。
オバサンはね、からだが硬くて、後ろを振り返るの大変なのよ。

どっちも今回、自動車学校の3時間の路上講習で、注意された記憶はない。
なんのための講習だったんだー!
もう涙目でありました。

で、3度目に挑戦。
これで駄目だったら、どうしようという暗い思いと、
これで駄目なら、何度でもやればいいじゃんという投げやりな思いが交差。
でも3度目の正直とは、よく言ったもんです。
なんでも3回くらい繰り返せば、馴れるものなのでしょう。

路上合格後、試験場のコースへ。
コースは恐れていた縦列駐車ではなく、
方向変換(車庫入れ)で、これは大得意。
チャチャッと真ん中に停めて、一発オッケー。

でも、それで終わるわけではなく、
日を改めて、取得時講習というのを指定の教習所に受けに行った。

朝10時から3時までは、教官を含めて4人でディスカッション。
私以外の2人は免許取り消しで、片方の男性は酒気帯び。
今どき酒気帯び運転なんかする危険人物がいるのかとビックリ。

もうひとりはヤンママ風で、免許取って1年の間に、
スピード違反とか、いろいろやった揚げ句、追突事故を起こしたという。
さすがに、こういう人には、一生、免許証を与えない方が
世のため人のため本人のためではないかと思った。

でも、こういう人には、めったに会えないからなあと、
しみじみ人間観察。

ディスカッションの後、4時から夜の7時まで、
人形を使って人工呼吸と心臓マッサージのお稽古。
まるまる1日仕事でありました。

そして翌日、また府中の試験場におもむき、ようやく免許証の申請。
試験場や教習所におもむくこと8回。それで晴れて免許証を入手。
かくして涙の苦労悲話完結。

ホントに、こんなにビクビク緊張したのは、何十年ぶりでありましょうか。
お金もかかりました。
自動車学校の費用だけでなく、毎回の受験料、取得時講習の費用、
そのうえ遅刻しそうになって、試験場まで乗ったタクシー代。

いつかこの感情を、小説のどこかに書いてやるううう!
それに人工呼吸と心臓マッサージね、
時代小説でチャンバラを書く時に、秘伝の蘇生術とかいって使えそう。
転んでも、ただじゃ起きないぞ!

だけど免許証は、緑色のライン入りになってしまった。
若葉マークもつけねばならぬ。
でも、みどりはマイ・カラーだから、まあ、いいか。

スポンサーサイト

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 14:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ペーパードライバーのぼくにとっては、すごくリアルなお話でした。まあ、もうぼくには運転は無理でしょう。20歳代の中ごろからまったく運転してませんし、運転は嫌いだからね。身分証明書として更新しているだけです。植松さんは、なにごとにも努力と実行の人なんだと、改めて敬服しました。ぼくには、やはり真似はできない。
    • 鵜飼清
    • 2009/01/10 4:10 PM
    まぁまぁ〜、それは大変でしたね。煩雑な手続きと再取得に費やした費用と時間、費用より時間を取られることが痛かったでしょう。
    私は紛失して再発行してもらったことありますがそれだけでも警察への届けやら試験場へ行って再発行の手続きやら、「なんでこんなことで時間を無駄に〜」と腐った気持で再発行してもらったことがあります。私の場合、再発行の手続きだけでしたが三十里さんは再試験からだったんですね。お察しいたします。
    ともかく済んでよかったですね。
    • のぶりん
    • 2009/01/10 5:42 PM
    思わず私も期限見直しました〜ペーパードライバーのゴールドカード!5年前の写真・・・シミあるけど若いわ〜
    今年の誕生日は自分でイベント企画しよう〜
    緑のライン入りですか・・・希少かも!
    ☆鵜飼さん
    努力と実行なんて、私から一番遠い言葉だと思っていたけれど・・・。

    ☆のぶりんさん
    ホント、時間がもったいなかったー。
    書き下ろし小説半分くらいは書けそうなエネルギーを使いました。

    ☆おじょもさん
    ここまで痛い目にあえば、たぶん2度と忘れないと思うのですが、
    本当に気をつけねばなりませぬ。
    • 三十里
    • 2009/01/11 8:33 AM
    たいへんでしたね。思わずわたしも免許証期限を、いま確認しました。

    緑の免許証なんて一度も見たことがありません。
    ポジティブに考えれば、こんなことがなければ手に入らなかったものでしょうから次の更新まで、充分に話のネタになりますね。

    今の免許証はICカードなので、スイカやパスモと一緒にしておくと改札機でエラーがでますので、別々のカード入れに保存をおすすめします。
    • ポンタ
    • 2009/01/11 11:34 AM
    ☆ポンタさん
    そういえば、何回か改札口でエラーが出て、
    なんで?と首を傾げていました。
    教えていただいて、よかった。
    • 三十里
    • 2009/01/12 5:57 AM
    大変でしたね。このネタは安全協会のコラムに使えそうですね。我が社では上司が年に2回部下の免許証を直接チェックして総務に報告します。三十里先生もご主人か娘さんにチェックして頂いては如何ですか。
    • 鐵五郎
    • 2009/01/12 10:30 AM
    ☆鐡五郎さん
    そうします・・・。
    • 三十里
    • 2009/01/13 12:45 AM
    こんにちは! 初めてコメントします。
    私も免許失効すれすれのことをやりました。15年前、長女の小学校受験真っ只中のことです。気がついたのはなんと高速道路の料金所で検問をやっていた時。横浜の受験塾が終わって夜になり早く帰って子どもを寝かさなければと焦っていたときでした。こんなところで検問か〜と免許を取り出して、珍しく中身を眺めていたとき、あっ!期限が切れてる!やばい! 検問で叱られる、面倒だ! と青くなったのでした。
     なんと検問は1台おきで、私はひっかからずそのままスルー。家に帰って調べると、誕生日後半年は運転免許センターで手続きすればOKとのこと。あと3日! 翌日は仕事をキャンセルして、朝一番にセンターへ。危ないところで植松さん状態に陥るところでした。当時は幼稚園で娘を拾うと車であちこちの受験塾に走り回っていたので、車のない生活は考えられない!状態でした。(電車では間に合わなかった、ほんと、田舎)
     以来、免許証の有効期限は時々確認しています。
    • 鎌倉RIS
    • 2009/01/18 4:02 PM
    ☆鎌倉RISさん
    どこかおたがいに似たとこあるなとは思っていましたが、
    私の方が重症でしたね。
    そんなとこで自慢しても、しょうがないけど・・・。
    • 三十里
    • 2009/01/19 6:39 PM
    三十里さん大変でしたね、私も10年程前にやらかしました!!ただし2週間程だけだったんで、失効せず、更新手続き のみで免許が頂けました.ただし取得年月日が、その日になり、昭和44年取得の免許が消えました。まあ大した事無いですが、船長免許は更新時期が1〜2年過ぎても問題内みたいですが??
    まあ、きっちり調べとかなあきまへんな〜〜
    ☆酔人漫さん
    そうなんですよね。
    まるっきり免許取りたての初心者になってしまいました。
    • 2009/01/22 8:50 PM
    全然、話題それるんですが・・・大阪に「群青」という美味しいラーメン屋さんをミク友が教えてくれました

    http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27018753/
    ☆おじょもさん
    ラーメン屋さんと群青というネーミングが、
    どういう関係なのか、ちと不思議だけど、
    写真を見る限りでは、おいしそう。
    いちど行かねばなりませぬな。
    • 三十里
    • 2009/01/24 11:07 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM