「歴史街道」で小説連載が始まります

  • 2016.11.06 Sunday
  • 10:47

 「歴史街道」の1月号から連載が始まります。題名は「果てなき図面」、副題が「帝国ホテル建築ものがたり」。

 夏目漱石の家を見に明治村に行った時に、東京から移築された帝国ホテルの玄関を見て、深く感動したのがきっかけでした。大正年間にフランク・ロイド・ライトが設計した美しい建物ですが、出来上がるまでは並ならぬ苦労があったようなのです。建築途中でライトはアメリカに帰国し、後を引き受けたのは、弟子になった遠藤新という若い建築家でした。

 「帝国ホテル建築のプロジェクトものを書きたい」と思っていたら、ちょうど「歴史街道」から「小説を書きませんか」という仰せが。編集部は短編小説の依頼だったようなのですが、私が「ぜひとも長編で、帝国ホテルを書かせて欲しい」とすがりつき、あっという間にあらすじを書いて出したところ、企画を通してもらえました。やったー。

 で、今、発売中の「歴史街道」12月号に、主人公の遠藤新のご子孫との対談が掲載されています。

http://www.php.co.jp/magazine/rekishikaido/

 夏目漱石の家に住み着いた黒猫は、爪まで真っ黒で、それが福猫の証だったというけれど、明治村で私が出会った黒猫も福猫だったのかもしれない。

http://30miles.jugem.jp/?eid=452

 

スポンサーサイト

  • 2017.10.13 Friday
  • 10:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    楽しみにしております!
    明治村って、衣食住等々、あらゆるジャンルにピピピっとくる、創作者にとってのテーマパークだと思っております。
    おめでとうございます。本当に楽しみです。私は帝国ホテルに新婚旅行の当日と帰国後に宿泊した事があります。その時に粋な計らいをして頂き、さすがに一流のホテルならではの(おもてなし)と感激した覚えがあります。なんのお返しも出来ずに今日まで過ごして来ましたが、先生の小説を読み理解することで、帝国ホテルに感謝したいと思います。
    • ツユクサ
    • 2016/11/07 12:33 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM