桜田門から和田倉門へ

  • 2018.09.14 Friday
  • 10:15

 桜田門から和田倉門まで皇居内を歩いてみた。江戸城本丸や大奥があった東御苑は何度も行っているし、二重橋までは足を伸ばしたことはあるが、桜田門は実は初めて。

 どの辺りで井伊直弼は殺されたのか、さぞや屈辱だっただろうなと感慨深いものがある。以前、彦根城に行った時にも、藩士たちは江戸で殿さまが斬殺されたと聞いて、どれほど衝撃だっただろうと思った。

 二重橋(写真上)は外国人の観光ポイント。近代的な石橋の向こうに、日本ならではのお城が望めるところが、いいんだろうな。

 さらに北に向かって和田倉門方向へ。桔梗濠(写真中)を挟んだ東側に和田倉噴水公園(写真下)がある。水路や噴水を使った洒落た公園で、幕末には会津藩邸が置かれた場所。幕府が官軍に恭順を決めた後、会津藩はここを引き払って、全員が国元に帰ったのだが、藩主だった松平容保はどんな気持ちで、この地から立ち去ったのかなあと思う。

 曇り空で風も涼しく、歩くのには快適だったけれど、ちょっと写真が暗くて残念。ともあれ江戸城跡には、いろいろ歴史ドラマがあるなあと、改めて感じ入った次第。

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 10:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM