「大和維新」その後

  • 2018.10.08 Monday
  • 15:23

 先月に発売になった「大和維新」は、いったん大阪府に吸収された奈良県が、ふたたび独立を果たす物語なので、やはり関西方面の書店さんでの動きがいいそうです。

 そんな中で、いつも新刊を献本している編集者から感想のメールが届いたので、添付します。

 

「ひとまず『大和維新』読後感のご報告。面白かったです! そりゃ馴染みがないどころか初めて知った名前が並びますが、「天誅組」がカギとなって、通常ならあり得ない出会いが重なる・・。歴史小説でしか味わえない興奮を味わいながら読み終えました。「できすぎた話だ」という読み方もあるでしょうが、私は大いに賛成します。(中略)今村勤三、いいですねぇ。こうした人たちがいたから、日本もなんとかやってこられたんですねぇ」

 

 やっぱり「面白かった」と言ってもらえるのが、何より嬉しいな〜。

 今村勤三の不屈の精神、きっと鼓舞されるものがあると思います。

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.10 Monday
  • 15:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    こんにちは。
    久しぶりです。懲りもせず今年も江戸検定を受験します。去年、合格はしましたが、知らない事が多すぎて1級に合格したなんて恥ずかしくて言えないなぁとつくづく感じたからです。
    試験が終わりましたら読みます!
    こんな感想を聞かされると待ち遠しさ倍増です。
    • ツユクサ
    • 2018/10/09 3:30 PM
    お、ありがとうございます! ぜひ読んでみてください。
    • 三十里
    • 2018/10/10 8:05 AM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM