江戸東京博の意外な客層

  • 2017.05.28 Sunday
  • 06:20

 昨日、友人に誘われて、江戸東京博物館の「特別展 坂本龍馬 没後150年」に行ってきた。驚いたのが、その客層。

 今まで江戸東京博には何回も出かけているが、私が見るような歴史系の企画展は、定年退職後とおぼしき男性が多い。私と似たりよったりの年齢の女性も、けっこういる。だが昨日は若い女性が圧倒的だったのだ。

 「何が起きたのだ? もしかして坂本龍馬、若い世代にブーム?」などと思ったのだが、後で学芸員の方に聞いたら、昨日は「刀剣乱舞」というゲームとのコラボがあったのだという。私も友人たちも「刀剣乱舞って何?」という状態だったのだが、どうやら今、流行の刀剣女子たちが押し寄せたということらしい。そういえば、展示されていた刀のとこだけ、行列ができてたな。

 そういうお客さんが刀をきっかけに、龍馬に興味を持って、ついでに私の文庫本「お龍」を読んで、私のファンになって押し寄せてこないかなあと願うのだが、友人いわく。「刀剣女子は刀剣だけで完結しちゃって、その先には行かないんですよ」

 やっぱり駄目か。だいいち、こっちだって「刀剣乱舞」知らなかったんだし。

 


 

 

文庫「千両絵図さわぎ」が出ます

  • 2017.05.19 Friday
  • 10:14

 2013年に出た「唐人さんがやって来る」が「千両絵図さわぎ」と改題して、5月25日に中公文庫から発売になります。解説はペリー荻野さん。とっても誉めてくださっています。この作品は笑えて泣けてという感じの江戸の時代物で、私としては、けっこうな自信作のひとつであります。まだ読まれていない方は、ぜひ! 税別740円で損はないと思います。

 

ちょっとだけ重版

  • 2017.05.08 Monday
  • 11:04

報告が遅くなりましたが、角川文庫の『咸臨丸、サンフランシスコにて』が、4月25日に重版になりました。といっても従来のように何千部も出たわけではなく、小さなロットの印刷が可能になったそうで、その手の重版です。でも文庫になったのが7年前で、じわじわと売れ続けていたのだなあと思うと、かなり嬉しいです。デビュー作だし。

西郷さんのアンソロジー

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 12:59

 去年の『女城主』に引き続いて、来年の大河ドラマ関連のアンソロジー『西郷隆盛 英雄と逆賊』のために、短編を書きました。今度もすごい筆者が並んでます。池波正太郎、海音寺潮五郎、南條範夫、古川薫、そして私、で、いいのか? この本のための描き下ろしは私だけだから、ま、オマケみたいなもんですけれど。

 題名は「可愛岳越え」で、主人公は西郷菊次郎。西郷との父と子の物語です。小学館文庫の『愛加那と西郷』と重なる部分もあるけれど、西南戦争は改めて調べて書きました。

 アンソロジーの編者である細谷正充さんの解説によると「PHP研究所から『西郷隆盛』でアンソロジーを作れないかといわれ、作品を探したところ、予想以上に苦労した。だが一方で不思議なことに、見つかった作品はどれも、珠玉といっていいほどの出来栄えを誇っている」という。

 私のも、なかなかよく書けたんじゃないかと自負しています。こういうのを機に、私の名前を覚えてくれる読者が増えることを、何より期待しています。

http://www.amazon.co.jp/西郷隆盛-英雄と逆賊-PHP文芸文庫-正太郎-三十里/dp/4569767222/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1493781141&sr=8-1&keywords=植松三十里%E3%80%80西郷隆盛

 

渋谷でマンゴーパフェ

  • 2017.04.24 Monday
  • 14:11

 嫁にいった娘が、時々、遊びに帰ってきて、母娘で外食をするのだが、娘の好みは「うなぎ屋で白焼きをアテに熱燗」とか「寿司屋のカウンターで生ビールと刺し身」とか、きわめてオヤジっぽい。

 せっかく母娘で出かけるんだし「流行のふわふわパンケーキ、食べに行こうよお」とか、もうちょい女子的なものをと主張したところ、母娘で渋谷に出る機会があり、おしゃれなオイスターバーでワイン1本あけて、その勢いでデパートの1階で高級化粧品を購入。とても女子な時間を過ごした後、私が「女子大生の頃から行ってみたかったフルーツパーラーが駅前にある」と思い出し、さっそくGO!

 で、行ってみたところ、メニューには各種フルーツパフェが目白押しで、「これよ、これ、女子な感じ、いいねえ」と大興奮。ふと見ると、今のシーズンおすすめのパフェは、宮崎マンゴーを使ったマンゴーパフェ2800円! あまりの高額ぶりに引きまくり。でも学生時代から40年も憧れてたし、これからも来ることは滅多になさそうだしと迷っていたら、娘が遠慮もせず「私、コレ」と2800円を堂々と指差す。同じものを食べても何だからと、私はローズ&ベリーというパフェに。それも1800円なり。

 出てきたのが下の写真であります。マンゴーふた切れ、分けてもらいましたが。さすがに美味しい。私のはバラが一輪、オシャレにのっかってきました。バラのアイスは好みもありましょうが、ちょっと石鹸みたいなフレーバー。オババが女子やるのも無理がありました。

 

BSのテレビに出ます

  • 2017.04.06 Thursday
  • 22:49

 去年の秋、和宮の話でBS・TBSで「高島礼子・日本の古都」に出演しましたが、今度は春日局の話で同じ番組に出ます。放送は明日7日の金曜日、夜10時から。再来週も続きがあって、2週分になるそうです。春日局の京都での足跡を追う形で、あまり知られていない話も多く、オススメです。また画面汚しで恐縮ですが。少しはやせればいいのだけれど、やせないし・・・。

 それとはまったく別の話ですが、たまたま亭主が渋谷の洋風立ち呑み屋で呑んでいたら、インタビューを受けたそうで、カットされなかったら、8日の土曜日の夜10時からBS・NHK「経済フロントライン」というのに出るらしいです。小麦や食用油の値上げの話だそうで、立ち呑み屋で語っているおっちゃんが出たら、それが私のつれあいです。

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM